太田市の子どもの小児矯正歯科

子どもの小児矯正 6つのお約束

お子様の歯ならびは保護者とかかりつけの歯科医院の責任です

当院では子どもの歯ならびや噛み合わせは、成人になってからではなく、早い段階で治療することをおすすめしています。

成長段階にある子どもは歯やあごの骨のコントロールがしやすく、成人になってから治療を開始する場合と比較して、期間も短く、費用も安く治療することができます。

また、歯ならびの不正による虫歯なども防ぐことができたり、成人してから忙しい中で矯正治療に通うよりも早い段階での治療をおすすめしています。

お父さんお母さんが子どもの頃は矯正治療というと特別な治療という印象があるかも知れません。
ですが、現在の子どもたちは食生活の変化によりアゴが小さくなり、歯ならびが乱れている子がおおくなってきています。

お子様の歯ならびを気遣うのはお父さんお母さんの大事な仕事です。

お子様に少しでも「コンプレックスを抱えることなくむし歯に悩まされない人生を送ってほしい」とお考えの方は早めに一度ご相談ください。

LINEで気軽に矯正相談から

メールだけでなく、LINEで無料相談も始めました!

歯科業界初!?
お子様の写真も送って気軽に相談できますので、お気軽に。

子どもは早い段階での予防矯正からすすめます

こんにちは、院長の林崎です。

現在、当院では今まで以上に5歳~小学生の矯正治療をおすすめしております。

個人的な話になりますが、私の娘も矯正治療を終わり今はきれいな歯並びになっております。

慣れないせいか、初日に少し嫌がったくらいで それから一度も嫌がることもなく、毎日きちんと自分で寝る前に装着して寝ていました。

少しずつ前歯がきれいに並んでくるのは、 歯科医師としても父親としても、とても楽しみでした。

私自身は矯正歯科のみを行う専門家では審美歯科やインプラントと同様に、 総合医として、最新のMFT矯正であるプレオルソ矯正やマウスピース矯正の素晴らしさを目の当たりにして、日々知識や技術を研鑽しております。

お子様の歯ならびで悩んでいる方は ぜひ、一度当ご相談していただければ悩みが解決すると思います。

もちろん、実際に通われている方は私に聞いていただければ、 歯科医師としてだけでなく、実際に子どもが床矯正をしていた保護者としての意見も述べさせていただきます。

無理矢理進めることは絶対にありませんので、ご興味がある方はぜひ、一度ご相談ください。

このようなお悩みの方はお早めにご相談ください

でこぼこ

歯とアゴのバランスが悪いことが原因であることが多いです。歯磨きが出来ない場所があるため、むし歯の治療しても何度もむし歯になってしまいます。歯肉炎にもなりやすいです。

出っ歯

上下のアゴのバランスだけでなく、指しゃぶりなどが原因であることもあります。鼻で呼吸することができない子も多く、口が渇きむし歯や歯肉炎にもなりやすく、口元が緊張する子も多いです。

すきっ歯

歯と歯に隙間ができてしまっている状態で、歯石などもたまりやすいです。子どもの場合は自然に治る場合もありますが、何もせずに様子を見るのではなく、一度矯正専門医に相談するのが良いでしょう。

更新情報・お知らせ

口呼吸で悩む子が増えてきました。お気軽にご相談ください。
矯正歯科の予約が大変混み合っております。現在ご新規の方の相談を土曜などにつきましては一部お断りしております。ご了承ください。
6月の無料矯正相談日は2日(土)7日(木)20日(水)となります。
5月の無料矯正相談日は10日(土)16日(水)19日(土)となります。
4月の無料矯正相談日は4月5日(木)18日(水)21日(土)となります。
3月の無料矯正相談日は3月3日(土)13日(火)29日(木)となります。
2月の無料矯正相談日は2月3日(土)15日(木)21日(水)となります。
1月の無料矯正相談日は1月6日(土)19日(金)31日(水)となります。
12月の無料矯正相談日は12月2日(土)6日(水)22日(金)となります。

↑ PAGE TOP