太田市の子どもの小児矯正歯科

プレオルソとは

新しい考えの小児矯正治療です。

お子様が自分で簡単に取り外しできるポリウレタンで出来た矯正装置です。

従来の矯正治療であるワイヤーで歯を動かしたり、床矯正で顎を広げるのではなく、歯並びが悪くなる原因となっている口呼吸、舌、筋肉を改善していくことで歯並びを治していく治療です。

歯並びを直接治療する矯正治療というよりは、口呼吸や舌の位置を改善することが目的で、その結果として歯並びも間接的に治ってくるというのが本当です。

プレオルソ矯正装置は、お口に入れることで自然と口周りの筋肉を訓練しバランスを調整してくれますので、結果として歯が正しい位置に並んでいくことになります。

また、矯正治療が終わった人の天敵である「後戻り」を防ぐための予防矯正として最初に行うことにも非常に効果があります。

プレオルソが効果的な歯並び

歯並びなどに合わせて、歯科医師が選択します。

タイプだけではなく、サイズも異なるものがあり、場合によってお子様のお口に合わせて微調整していきます。

プレオルソがすごいと言われる理由

取り外しが本当に簡単

一般的な固定式の装置は、違和感や痛みが強くなります。取り外しのできるプレオルソは、違和感と痛みが最小限になります。 また、取り外しがとても簡単なのでつけた初日から自分で取り外しができます。 一般の装置と比べお口のケアがしっかりとできますので、むし歯の心配も少なくなります。 もちろん、取り外しが簡単ということはお子様が自分で外してしまうというリスクにもつながりますので、保護者の方のご協力は必要です。

装着は「日中1時間」と「就寝時」のみ

日中1時間と就寝時のみの装着となりますので、装置を学校へ持っていく必要がありません。 負担が少ない矯正治療になりますが、もちろんしっかりと時間を守って使わないと効果は出ませんので、上手く習慣化していくことが大切です。

治療後の後戻りが起こりにくくします

「歯並びが悪くなる原因」を取り除く治療となりますので、治療終了後の後戻りの可能性がぐっと低くなります。 プレオルソで治療した後に他の矯正装置で治療をしたとしても、プレオルソで後戻りのリスクを下げることは大きな意味を持ちます。

将来的な費用をおさえることができる

後戻りを防ぐのはもちろんとして、プレオルソ治療終了後は、筋肉や舌などのお口の環境が整います。 将来新しく矯正治療が必要となった場合でも、治療の期間が短くなる、良い効果が期待できるなどの効果があります。 そのため、成人になるまで矯正を全くせずに、成人してからいきなり矯正を始めるよりも、矯正にかかる費用を抑えることができます。

口呼吸の改善や正しい飲み込み方の修得も

プレオルソの本来の治療目的は歯並びの改善ではなく口呼吸や舌の位置を改善することです。 プレオルソを装着することで鼻呼吸が促され、口呼吸が改善される効果が期待できます。姿勢の改善や集中力のアップなどの効果も言われています。

↑ PAGE TOP